スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困った時のカミ頼み


☆11/6 リキタケカズヨ&浮揚真奈美ライブ『だいすきなものたち』

大事なことを書き忘れてましたが、お子様連れOKです。
つーか私たち出演者も子連れで参りますのでね。
皆様ごゆるりと過ごしていただければと思います^ ^


さて。
ライブのことを考えていたら、自分がどんな気持ちで、どこを目指して歌えばいいのか、
よくわかんなくなってきてしまいました。
私には、こんなとき目に見えないものと会話をするという性癖があります。
会話っつーか、ただの妄想かもしれませんが・・・。

***

えーと・・・誰か、何か、あります?

「その光の方へ向かって歩いていけばいいのです。ただそれだけ。」

おぉ、あなたは?
ってどうでもいいですね、そこは。
あの、私、本番でどんな風にすればいいんでしょう?
理想像ってか、何を目指してステージに立てばいいんだろ?

「あなたが見たい世界は?」

うーん?よくわかんないのです。むしろ教えてほしいくらいだ。

「ミラクルを起こしたいのでしょう(笑)?」

あぁ、それはありますな(笑)。

「では、そこを意図してみては?
 何よりあなたが楽しむことが一番ですからね。
 周りのことはほっといて、どうすれば自分が心地よく楽しくいられるか、
 そこに集中してみるのをおススメしますよ。」

でも、みんなに満足してほしいし、楽しんでほしいんだよ。

「あなたが歌を始めてから何度も繰り返しお伝えしてますが、
 あなたの歌やMCのクオリティと、観客の満足度の間には、
 まっっったく!因果関係はありまっせん!!!
 なかなか信じてもらえないようですがね。」

だってー、だってー。
下手なのってやっぱ、聴いててテンション下がるじゃん?
ていうかあたしは下がる(爆)。

「もちろんそういうこともあるでしょうが、
 かといって、下手な人全員に対してそう感じるわけではないでしょう?
 そして、上手いからといって、必ずしも感動するわけでもない。」

確かに、うまくないけど超好きなアーティストもいる。
この間外出先で見かけたフリーライブは、すごいうまかったけど、全然いいと思わなかったし。

「でしょう?」

うーん・・・他の人のことならわかるんだ。
素直にそう思える。
でも自分のこととなるとね、
それって単なるダメな自分への言い訳に思えてしまうのだ~よ~。

「あなたが信じてくれるまで、何度でも奇跡をお見せしますよ。
 だから、これからステージでたくさん歌ってくださいね。」

・・・はい。

***

そんな怪しげなやり取りで気持ちを落ち着かせる、本番4日前の夜でした。
ちゃんちゃん。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。